無料レポートとは?
生活に役立つ情報やお金儲け、恋愛指南
など様々な情報をレポートとしてまとめ
たものです。
もちろん無料で手に入れることが出来ます
が、入手の際メールアドレスの登録が
必要となります。
情報商材とは?
無料レポートのように様々なテーマに
ついてまとめたレポートです。
ただし、情報商材は基本的に有料です。
価格は安いもので3000円程度、
高いものだと10万円近くにもなります。
平均価格帯は25000〜50000円程度です。
高ければいいというものではなく、
販売者が信用のおける人物かどうかが重要です。
お金儲けの情報が多いものでしたが、
恋愛、ストレスマネジメント関連も増えてきています。
Google
 
記事カテゴリ

商材情報

無料レポート情報

無料資料情報

SEO情報

アフィリエイト情報

学習ノウハウ情報

株式投資情報

FX投資情報

不動産投資情報

ネット起業情報局
失業・転職・ネットビジネスの情報発信サイトです

2007年09月17日

【情報商材】めざせ!月に40%の利益率爆発的利益を出す究極のデイトレ法 DVD版

株を始めたばかりで何も分からないので、株の情報サイトを申し込むことに。

そのサイトはインサイダー情報で、 500円の株価が1000円まで上がる と言われていて、かなり自信たっぷりに推奨してきました。

その銘柄とは、 ゼクーです。  かなり期待して600円くらいでゼクーを購入。
その後は、寄付きから急落の連続。

ロスカットも出来ないほど、早い急落だったのでどうしようもありませんでした(涙)
株価はみるみるうちに下がり、280円くらいになりました(涙涙)

そこで業績黒字転換の材料が出ました。 300円付近まで戻り、
そのまま騰がれーって思っていました。

しかし、株価はそこから再度下降トレンドに。

200円を割ったところで、駄目だと思い売りました。

その後、民亊再生法が出て、最後は 2円で上場廃止になったので、もう少しで紙切れになるところでした。

なぜ 1000円まで上がるというインサイダー情報なのに、大口も損をする状況になったのかを考えてみました。

いくら大口が1000円まで持って行きたいと思っても、シナリオ通りに行かないこともあるということです。

結局 株価は市場が決めるものであって過度の信用は禁物だということを知りました。

では どうしたら、利益を出すことが出来るかについて考えてみました。



続きはこちら↓
http://infostore.jp/dp.do?af=shimonoryo&ip=success0805&pd=003
タグ:デイトレ
posted by とおる at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商材情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
SEO対策:無料 SEO対策:レポート

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。